僕が瞑想ごっこをやめた理由

雑記

最近マインドフルネスが話題ですね

でもね、ブームにするのは止めたほうがいいと思うんです

理由は「瞑想の魔境」に入り込む可能性が0じゃないからです

もちろん、今しっかりとした指導者がいて順調にやってる人はいいんです

でも、今からやろうとしている人にはちょっと知ってて欲しいと思います

 

  

魔境について

マインドフルネスは瞑想から宗教色を省いたもので、自己を見つめるツールとしてビジネス界隈やリラクゼーション目的で人気です

じゃあそもそも瞑想って何?ってなるんですが

 

簡単に言うと瞑想は、頭空っぽにして無の境地を作ったり、自己の内側を集中して見つめたりします

集中した状態は「浮遊感」や「上昇感」が伴い心地よいもので、マインドフルネスにハマる人もおそらくそんな気持ちよさを感じているんだと思います

ただ、それ以上に感覚が研ぎ澄まされると現実にはない光景や声・触覚が生まれる事があります

それが魔境と言われるものです

魔境(まきょう)とは、の修行者が中途半端に能力を覚醒した際に陥りやすい状態で、意識の拡張により自我が肥大し精神バランスを崩した状態のことを指す。ユング心理学で「魂のインフレーション」と名づけられた状態だという指摘[誰?]もある。

臨済は、「瞑想により仏陀如来が現れたときは(瞑想内のイメージの)槍で突き刺せ」「仏見たなら仏を殺せ」と教えている。これは、瞑想中に神格を持つものとの一体感を持った結果「自分はすごい人間だ」と思い込んでしまい、エゴが肥大してしまうのを防ぐ、すなわち魔境に入ってしまう状態を防ぐための教えだとされている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%94%E5%A2%83

流行ってたからやってみた  → 恐怖体験

3年ぐらい前に、なんか流行ってるしやってみっかーっと気軽に始めました

最初は時間が経つのも遅い、いろいろ考えてたけど

1週間ぐらいやって少し慣れてきたら浮遊感とか、上昇感って言うのがわかってきました

「何この感覚、すげぇ!」

そのうち時間の感覚がなくなって2〜3時間とかやるようになって、頭空っぽ瞑想から集中する瞑想に切り替えて、仕事の事とか生活のことを考えて整理してました

瞑想始めて2ヶ月ぐらいだったか、いつも通りにやってたら

 

「おい!」って男の声が鮮明に聞こえました

びっくりして部屋を明るくしても当然誰もいない、でも耳には残像がバッチリ残ってる状態

「これは何だ?」と、そこで初めて瞑想に関する本を読んで見つけたのが”魔境”と言われる「瞑想の副作用」でした

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

運がよかった

幸いにも僕が感じたのは野太い男の声で「怖えぇし、もう聞きたくない!瞑想やめた!」となったんですが

人によっては、神秘的な心地よい声でそれっぽい内容を聞くようで

「私は神の声を聞いた」「神にこう言われた」とか言い出す人がいるらしいです

あれっ歴史上の方々は?なんか似たエピソードが多いような?と思いますが、ややこしいのでスルーします。

何はともあれ、僕はビビリ症だし運がよかっただけで、あの集中状態でそんな体験をしたら勘違いもあり得るなぁと思います

なので瞑想を実践する宗派では、やる前に魔境についての知識を教えたりして、体験してもそれは錯覚だと事前に伝えているそうです

マインドフルネスはどうか?

ニュースとかで目にするのは、集団で集まりインストラクターの指導のもと1時間程度やるって感じなので、そこまで深い状態にはならなさそうだと思います

ただ、心地よさにハマってしまって自己流でやり始めたら、魔境について認識しておく必要があるでしょう

瞑想は、正しいやり方を続ければ精神強化のツールですが、間違うと精神崩壊の恐れもある諸刃のつるぎです

安全にやるなら教書を読み込むか、指導者を見つけてからがいいと思います

都会ならインストラクター、田舎ならお寺

瞑想やマインドフルネスを否定する気持ちは全くありません

むしろ、上手にやれば精神が強くなります

 

全ては僕の無知、お調子のりな性格が招いた結果ですからね

僕は田舎に暮らしているので、マインドフルネスセミナー的なオシャレなものはありません

ただ、近くのお寺では瞑想の指導をしているので、田舎住みの人はそういった施設で教えてもらうのが安全だと思います

ただ僕にとっては恐怖体験だったので、もう手はだしません!

半端な知識でやろうとしてる人は気をつけてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました