登山と読書!Kindleで『ヤマケイ』を無料で読む!

登山,Kindle雑記

ども、山はいいですよね。

自粛中は本を読んで登った気になっている看護師なーさんです。

今回は山岳系、まさに「ヤマケイ」の良書を多く取り揃えるヤマケイ新書の無料で読める作品を紹介します。(実は自分のメモ代わりでもある)

山が好きでよく登っている人はもちろん、これから登山を始める人に山の恐さと自然の素晴らしさの両面が伝わればいいなと思います。

これから紹介する本はすべてKindle Unlimitedの初回30日無料キャンペーンを使って無料で読むことができます。

無料期間後の月額は980円、雑誌1冊でもう元が取れますね。

》》》登山家に最適な読書法Kindleとは→こちらからジャンプ

山の危険を知る

山の天気にだまされるな!気象情報の落とし穴

》》》初回無料のKindle Unlimitedで読む!

山岳気象専門の気象予報士 猪熊隆之氏が、一般の天気予報だけでは防げない気象リスクについて徹底的に解説。
減災や危機管理にも通じる、遭難防止のための必読の書。

◆目次
第1章 天気予報の現場
第2章 今どきの天気予報にだまされるな。
第3章 天気図から見た気象遭難
第4章 雨の日登山のすすめ
第5章 低体温症遭難を防ぐシミュレーション
第6章 増水による遭難を防ぐシミュレーション
第7章 落雷遭難を防ぐシミュレーション
第8章 突風による遭難を防ぐシミュレーション
第9章 海の天気のはなし
第10章 観天望気は山で学べ
第11章 難しい予報とやさしい予報
第12章 進化する天気予報

体験的登山技術論 脱初心者のための実践アドバイス

》》》初回無料のKindle Unlimitedで読む!

縦走登山、雪山、沢登り、ヒマラヤ登山、山岳スキー等、あらゆるジャンルに精通した著者が自らの体験をもとに執筆・編集した教科書規格外の登山教本。

一般登山に加え、沢登り、雪山登山、山岳スキー、ヒマラヤ登山まで、マルチに幅広い登山活動を続けてきた山のオールラウンダー澤田実氏が、長い登山歴の中で編み出した「一般の登山技術書には載っていない登山術」をご紹介。

著者の澤田実さんは2019年にロシアカムチャツカの山で滑落事故に遭いお亡くなりになられています。その事故を知らず本を読み終え、追悼の記事を読みましたが、その人柄は著作にも現れていたと思います。

山岳遭難防止術 週刊ヤマケイBOOKS

》》》初回無料のKindle Unlimitedで読む!

★主な内容
・苦い滑落の体験 
・中途半端な残雪に潜む危険 
・新緑の時期に注意したい植物 
・足がつったときの対処法 
・目の前で落ちた登山者 

・大雨のときに行動する危険 
・ツキノワグマに出会わない方法 
・岩稜コースの危なっかしい登山者 
・稜線で出くわした雷の恐怖 
・ガレ場の大石に座ったまま滑落 

・ザックのサイドポケットに入れた水筒が落下 
・秋雨前線が活発になった3連休
・危険を秘めている単独行 
・道間違いをする確率を減らして道迷いを防ぐ 
・緻密なタイムマネジメントで日没前に下山を

・落ち葉や新雪が積もった登山道
・雪山登山の知識と技術を身につけるには 
・年末年始に繰り返される雪山での遭難 
・登山者に多い脚部のトラブル 
・ずさんなプランニングが原因で冬の八ヶ岳でビバーク 

・体力だけではない、山を歩く力 
・最悪の状況も考えて判断しよう

自然の素晴らしさを感じる

大地の五億年 せめぎあう土と生き物たち (これ最高です)

地球にしかない特別な『土壌』のはなし

》》》無料のKindle Unlimitedで読む!

生き物たちの営みを「土」から理解するための一冊。

生物が陸上に進出した5億年前、そこに土は存在しませんでした。
土とは、植物が大地に触れることで生まれたものです。
それから5億年、生物の進化とともに、土は大きな変化を遂げてきました。

本書は、生き物たちと土の5億年を追うドキュメンタリーです。
植物にはじまり、微生物・昆虫・恐竜・その他の動物、そして人まで、土と関わりのない地上生物はいません。
生き物は、どのように土に適応してきたのか?
そして、土は生き物にどんな影響を受けてきたのか?
生命の進化・絶滅から、地球規模の気候変動、生き物たちの共生関係、そして農業という人の営みや戦争の原因まで、土から説明してみれば納得できることがたくさんあります。

日本人ときのこ(きのこの雑学)

》》》初回無料のKindle Unlimitedで読む!

日本人ときのこの関わりがよくわかる、日本人ときのこにまつわる興味深い話が満載の、類を見ない貴重本。

古来から日本人がきのこに親しんできた歴史を、過去の説話、日記などから探る。

「山と渓谷」をはじめ、山系雑誌も読み放題

Kindle Unlimitedで読み放題になる山岳系の雑誌はこちら

山と溪谷

ワンダーフォーゲル

PEAKS

雑誌を読むなら画面が大きなタブレット型が適しています

》》》専用タブレットを確認する

Kindleとは?読み放題の『始め方』『やめ方』を説明

 

山登りに役立つ本が沢山あるのはわかった

でも、Kindleってのがよく分からないんだけど

という方のためにKindleについて説明します。

Kindleとは?

Kindle(キンドル)は、アマゾンの電子書籍ストアのこと。Amazonアカウントがあれば誰でも使うことができます。

購入した電子書籍はスマホの専用アプリやKindle端末で読むことができます。

そのKindleストアの読み放題サービスがKindle Unlimitedです。

今はほぼすべての本が電子書籍でも出版されています(むしろ電子書籍の方が多いぐらい)。まずはそのラインナップを確認してみましょう。

サンプルではじめの何十ページも見れるので、紙の本を買う前にも活用できますよ。

電子書籍のメリットとデメリットー登山との相性はバツグン!

こんな感じです

メリットデメリット
・買ったらすぐに読める
・大量の本を持ち歩ける
・保管に場所を取らない
・付箋やメモの機能がある
・所有権がない
・売ってお金にできない
・運営が終わると見れない
・専門書が少ない

なぜか登山家は読書が好き。

自論ですが、大自然の中で触れる活字は、ショートケーキとコーヒーのような組み合わせでしょうか?(何のこっちゃ)

Kindle本は携帯でも読めるし、専用端末も180g程度で文庫本と大差ありません。最新のものは防水機能まで付いているので、山でよくある突然の雨でも安心です。Kindleを持ち歩いている登山家も多いでしょう。

実物はないが、知識は一生自分のもの

更新頻度は1ヶ月ごとと短く「始めやすく辞めやすいサービス」です。読み放題にも各分野で大量の本が揃っています。

電子書籍では本は自分の所有物にはなりません。しかし、知識は一生涯保有することができます。

Kindleで読み放題のはじめ方

Kindle Unlimitedのページにいくとワンクリックで登録できます。注意点は、過去に利用した人は無料が適応されないこと。ひと月980円(日額30円)です。

確実に無料期間のみ使う方法【即退会する手順】

無料体験をはじめたらすぐに退会します。

本は期間内ずっと見られるので、即退会処理でOKです。

なーさん
なーさん

Kindle Unlimitedの良いところは「退会予約が簡単なところ」。

忘れて登録が自動更新されないようにすぐにやりましょう!

①入会後にKindle トップの「Kindle Unlimited マイブックを表示」をクリックします

Kindle unlimitedの退会方法

②「メンバーシップを管理」から「会員登録をキャンセル」する。

Kindle Unlimitedの退会方法

⬇️

Kindle Unlimited退会方法

③退会完了です!これで請求は発生しません。

Kindle Unlimitedで、30日の勉強期間をどうぞ!!

サブスク黎明期!この時代に感謝

今は各種サブスク(定額制サービス)がシェア争いのため「1ヶ月無料!」など、キャンペーンでしのぎを削っています。

これは消費者にとって最高にお得な時代。私もKindleで獲得したレポート執筆ノウハウで、レポートだらけの研修を最高評価で終えることができました。

何かにチャレンジするなら「Kindle Unlimitedでの情報収集」ぜひやってみて下さい。







コメント

タイトルとURLをコピーしました