あなたはどっち?ナースの派閥事情

看護師💉新人ナース
なーさん
なーさん

こんにちは、なーさん(Twitter)です

看護師の人間関係は複雑、どこの病棟でも少なくとも2つの派閥が存在します。さて、あなたはどっちでしょう?

人が大勢あつまると派閥ができます

それはどの組織でも同じですが、とくに看護組織は女性の社会

派閥の形成はすごくスピーディで、大体は『エンジョイ派』と『ストイック派』の2つの派閥にササっと分かれています

特に新人さんは、自分に合った派閥に入ることがその後を大きく左右することに、、、

今回は【ナースの派閥】について投稿します

楽しいことが条件 エンジョイ派

エンジョイ派はまさに『仕事や自分の人生が楽しいかどうか』に焦点を当てたグループ

なので、プライベートの会合(?)も楽しい事がメインで、旅行や飲みを楽しみます。

もちろん、最低限のことはしっかりとやりますが、細かく考えてもしょうがないという割り切りを持っている人たちで病院外では

仕事の事は忘れて遊ぶぞ〜

というグループです。

突き詰めるタイプ ストイック派

エンジョイ派に対して、ストイック派は『共にスキル・キャリアアップ』を目指すグループ。個人の家やカフェで合同の勉強会を開催したり、研修もいっしょに積極的に参加します。

仕事中の疑問は解決するだけじゃなく、そこから深ぼりしてマニアックな領域に達してしまうことも多々あり

彼らのまわりでは

このメカニズムは、あれがこうだから、これがああだから・・・

と言う会話もよく聞きます

問題は自分に合っているか?

この2つのグループは実際に存在します。

もしこの記事を読んでいるあなたが『今から入職する新人看護師さん』なら、どちらが自分に合っているか?は今のうちに考えておくべきでしょう

なぜなら、途中で派閥を変えるのはリスキーだから

理由は、なんとなく分かりますよね?人間はややこしいのです、僕はその経験がありますが元の派閥の方々からは

エンジョイの先輩
エンジョイの先輩

ナツくんは

今はあっちだもんね

とハッキリチクリと言われました。エンジョイ派がどうと言いたいのではありません。はじめに目をかけた分、なにか言いたくなる気持ちは分かります、、、

まぁ、僕は運が良かった(男だから?)ので良かったですが、人によってはそこから崩壊していくことも考えられるし派閥の移動はハイリスク

新人時代の経験談

僕は、入職後しばらくはエンジョイ派に所属していました。

休みを合わせて遊びに出かけたり、知り合いの医師や救命士さんもさそって皆で食事をしたりと社会人生活の始まりはにぎやかで

それ自体は楽しかったのですが、いざ仕事になると細かいところが気になるタイプで、エンジョイ派の先輩とはズレが出てきました。

質問はストイック派の先輩に聞く方が多くなっていった結果、いつの間にやらストイック派の方と行動をともにするように、元々がワイワイ系ではなかったので必然的な結果かもしれません

なーさん
なーさん

ぜいたく言ってすみません

男性看護師をさそってくれるだけでも感謝です

衝突に巻き込まれ無いようにするには?

基本的にこの両者はあまり干渉しません。エンジョイ派の人たちだって必要な事は調べるし仕事はキッチリとやります、ストイック派だってただの堅物じゃないですからね。

特に派閥のトップどうしは仲が良い?ことも多く、お互いの考え方は理解したうえで尊重しているように見えます。

ただ、問題は血気盛んな若手の行動で

ストイックの若手
ストイックの若手

◯◯さんは勉強が足りない!

エンジョイの若手
エンジョイの若手

◯◯ってミニドクターにでもなりたいの?

などの揉め事がたま〜に起こります、

そうなると若手間では陰口や悪口のオンパレード!!

新人のあなたが抗争に巻き込まれないようにするにはどうすれば良いでしょう?

最低限、以下の点には気をつけて欲しいです↓

人間関係の護身術
  • 大前提として他人の価値観には踏み込まない
  • 「そうですね(同意)」じゃなく「そうなんですね(確認)」
  • よく陰口や悪口を言う人には近寄らない
  • 円卓トークでは発言を控える(PC作業してるフリ)

よく「八方美人は嫌われる」的なことを聞きますが、上手く八方美人でいれればそれが一番

そのためには『見ざる・言わざる・聞かざる』、若手の頃はとくに注意してください!

 

おわりに

今回は、看護師の派閥でもっとも大まかな『エンジョイ派』と『ストイック派』を紹介しました。

実際の人間関係はこれ以上に複雑ですが、人の性格は様々なので派閥ができる事は仕方ありませんし仕事さえ協調してやればどちらが良い悪いはありません。

これから入職する新人看護師の皆さんは、自分がどんな風になりたいのか?を考えながら上手く生きてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました